オールオン4で歯の悩みを解消することが可能

オールオン4で歯の悩みを解消することが可能

婦人

咀嚼効率が落ちる危険性

多くの歯を失ってしまった場合、インプラント治療だと負担が大きすぎるため歯医者に断られることがあります。そのため、総入れ歯を選択する人が多いのですが、総入れ歯だと咀嚼効率が落ちてしまいます。咀嚼効率が落ちてしまうと食べ物を上手く噛むことができず消化不良にも繋がってしまいます。また、それだけではなく十分な栄養素が体に行き渡らないこともあり、そうなると免疫力や体力の低下にも繋がってしまうでしょう。そのため、咀嚼効率を下げないためにもしっかりと噛める歯を取り戻すことが大事だと言えます。

ティース

インプラント治療が受けられない人

歯がない箇所が多いだけではなく、インプラント治療は様々な理由で断られることがあります。例えば感染症の発生可能性がある糖尿病を患っている人、発作を引き起こす危険性がある心臓病を患っている人などはインプラント治療を受けることができません。また、骨粗鬆症やガン治療中、肝臓病や高血圧の人も受けることができないので注意しましょう。

ティース

オールオン4で悩みを解消

オールオン4治療の場合、負担が最小限に抑えられるのでほとんどの人が治療を受けられるようになっています。オールオン4にすることで咀嚼効率を高めることができるため、いつまでも健康な体を維持することもできるでしょう。京都市北区や他のエリアでもオールオン4治療を行なっているところがあるため、自宅から通える歯医者を見つけて歯科医師に相談してみると良いですよ。

インプラント治療とオールオン4のメリット

インプラント治療

1本の歯から治療を受けることができるため、費用を抑えることが可能です。

オールオン4治療

4つのインプラントを埋め込むため、費用が高額になりがちですが多くの歯を補うことができます。

広告募集中