インプラント治療で歯を取り戻す~食事が楽しくなる~

インプラント治療で歯を取り戻す~食事が楽しくなる~

インプラント

歯がないデメリット

歯は食事をする際、話をする際など普段から必要不可欠な存在となっています。何らかの理由で歯が欠けてしまうと活舌が悪くなってしまったり、また食事も楽しめなくなったりとデメリットがあるでしょう。最初のうちはストレスを抱えてしまうことにもなりますので、インプラント治療を受けて歯を取り戻すと良いですよ。

インプラント

インプラント治療を受ける歯科

大阪でインプラント治療を受ける場合、インプラント治療を得意としている歯科を選ぶようにしましょう。今までは差し歯などを用いてカバーしていたのですが、最近はインプラントが主流になりつつあります。しかし、インプラント治療は担当医師によって結果が異なるため、満足のいく治療を受けたい場合はインプラント治療の実績が高いところを選ぶようにすることが大切です。

インプラント治療を受けるメリット

歯型と医療器具
no.1

食事が楽しめる

毎日食べる食事は、少し硬い物だと歯がない人にとってはつらいものです。歯がある部分で噛むように意識する必要がありますし、同じ箇所で噛んでいると噛み合わせに問題も生じます。しかし、インプラント治療を受けることで気にすることなく食事ができますし、強く噛んでも問題ないので食事が楽しめるというメリットが大きいと言えます。

no.2

見た目が気にならない

口を開くと見えやすい前歯やその近くだと、歯がないことに対して周囲の人は気になってしまうものです。歯がない部分についつい目がいってしまいがちになってしまうので、見られている側は気になってしまいますよね。ですが、インプラント治療を受けることで歯を取り戻すことができるため、気にすることなく過ごすことができます。

no.3

違和感がほとんどない

インプラント治療はインプラント体を歯茎部分に挿入し、上から義歯を被せるため違和感があると思っている人がほとんどでしょう。しかし、インプラント治療はほとんど違和感がないので、生活に支障を来すこともありません。自分の歯と同じくらい自然な仕上がりになりますよ。

no.4

会話を楽しめる

歯が部分的にない場合、活舌が悪くなってしまうことがあります。また、一本程度であれば差し歯でカバーする人もいますが差し歯によっては会話をしている最中に取れてしまうこともあります。また、寝る前に外してケアし、朝起きたらつけるといった手間がありますがインプラントではそういった手間がないので治療を受けている人が増えていると言えるでしょう。

no.5

健康な歯に害がない

ブリッジの場合、すぐ近くの健康な歯を傷つけてしまう可能性がありますが、インプラント治療では健康な歯を傷つける心配がありません。健康な歯を傷つける心配がないということは虫歯リスクを減らすことにも繋がるので、優れた治療法だと言えます。

広告募集中