歯医者によって種類が異なる

大阪には歯医者がたくさんありますが、歯医者にも様々な種類が存在します。そのため、自分の目的に合った歯医者を利用するようにしましょう。

目的によって変わる歯医者選び

見た目を良くする

歯を白く、綺麗にしたいという目的であれば審美歯科を利用するようにしましょう。審美歯科ではホワイトニング治療を受けることができ、手軽に白い歯をゲットすることができます。

歯並びを良くする

歯の並びが悪い場合、噛み合わせにも影響を及ぼします。そのため、歯並びを良くしたいという場合は矯正歯科に通うと良いでしょう。矯正歯科では最近、裏側矯正など見えない矯正装置もあるので周囲の目を気にすることなく歯並びを良くすることができますよ。

虫歯の治療をする

虫歯や歯槽膿漏、歯肉炎など口のトラブルを抱えている場合は一般歯科を利用しましょう。一般歯科では虫歯などの治療を行なっており、また中には予防歯科も一緒になっている場合があるので虫歯などのトラブルを抱える前に予防歯科を利用して病気になるリスクを減らすと良いでしょう。

欠かせない歯の存在

普段、何気なく当たり前のように食べている食べ物は、歯がないと噛むことができません。噛むことができないということは満足のいく食事をすることができなくなってしまうため、いつまでも食事を楽しむためには歯はとても欠かすことができない存在だと言えるでしょう。

矯正歯科を利用した人の感想

満足しました!

私は昔から歯並びが悪かったせいか噛み合わせが悪く、口を大きく開けて閉じる時に顎の骨がなるほどでした。顎関節症になるのが怖かったので、歯並びを良くしようと矯正歯科に行ったとき初めて裏側矯正というものを知りました!矯正している時って口を開ければばれてしまうので今まで見た目が気になるのが嫌で行かなかったのですが、裏側矯正なら見えないのでそっちを選びました。料金は少し高かったのですが、周囲の目が気にならないし良かったです。

[PR]
オールオン4治療を提供している歯科医院
治療の流れを詳しく解説!

審美歯科で笑顔に自信がつく~白い綺麗な歯にする~

女性

歯並びの大切さ

歯並びはみんなそれぞれとなっており、綺麗な歯並びで大人になるという人は極めて少ないと言えます。特に小さい頃はみんな怪我をするもので、中には転んで乳歯が抜けてしまったという人もいるでしょう。そのまままっすぐ綺麗に生えてこれば良いのですが、場合によってはずれて生えてくることもあります。歯同士が圧迫することもあり、歯が綺麗に生えるということは稀なのです。しかし、歯並びが悪いと顎関節症を引き起こしたり、審美的にも良くないので綺麗に整えることが大切です。

矯正歯科を利用する

歯並びを良くする方法として矯正装置を歯につける方法があり、歯列矯正は矯正歯科で受けることができます。矯正方法にも色々ありますが、効果的で目立たない方法に裏側矯正が挙げられます。歯の裏側に矯正装置をつけるため、表からはほとんど目立つことがありません。また、マウスピースを使った矯正方法もありますが、四六時中つけているというわけではないので満足のいく歯並びになるには時間がかかると言えるでしょう。

歯を白くするなら審美歯科

歯並びがどんなに綺麗でも着色汚れで黄ばんでいると、あまり良い印象は与えないものです。また、着色汚れが生じた場合は歯磨きで簡単に落とせるものではないので、審美歯科を利用して綺麗にしていくと良いでしょう。大阪にある審美歯科ではホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングの中から自分がやりやすい治療方法を選べるので、無理なく歯を白くしていくことができます。

評判をチェック

審美歯科、矯正歯科、一般歯科どこを利用するにもまずは歯科の評判をチェックしましょう。歯科によっては自分に合わず、満足のいく結果が得られないということもあるので、評判チェックは重要です。

広告募集中